1. 大阪など注文住宅トップ  >  
  2. お客様の声  >  
  3. 大阪府八尾市K様邸

HOME

「これがいい!」と思う素材だけで、時間をかけてこだわり抜いて造った家

大阪府八尾市K様邸

「マイホーム教室」がこれまでの不満やイライラを一気に解消

家を建てよう!と思い立ったものの、建築をどこに依頼したらいいのかなぁと悩んでいました。知り合いが大手ハウスメーカーに依頼して建築したのですが、どこかオーソドックスというか個性がない家で、しかも驚くほど坪単価が高い。近くの設計工務店を訪れて相談してみるものの、話だけは聞いてもらえましたが、その後、何の連絡もなく、放置されてしまい…。家を建てるって、一生に一度の高い買い物じゃないですか。だからやっぱり信頼できる会社に頼みたい。そう考えていたところ、妻が「マイホーム教室っていうのがあるから、参加してみよう」と。それがビーバーハウスさん主催の家づくり講座のようなものだったのです。間取りのゾーニングや光の入り方など初めて知る事ばかりで、本当に参考になりました。そこで、講師である設計士の先生が私たちの敷地に合わせた間取りにアドバイスをくださったのですがその内容に妻が感激!! これがきっかけで、主催していたビーバーハウスさんに建築を依頼することに決めました。

提案を裏づけするデータがあるから納得「敷地の情報を読み取る」

提案はすばらしかった!まずはじめに、私たちの敷地(計画地)の調査内容を見てビックリしました。
太陽がどのように動き、光が入る角度や風が流れる方向などを敷地調査報告書にまとめてくれました。
営業の小澤さんや設計の東原さんが実際に足を運んでしっかり調べてくれて、写真もありとっても納得できました。
ですから「この場所に大きな吹き抜けがあるととても明るい家になる」と言われると想像しやすく、また調べたデータをもとに勾配天井の角度まで計算されているので、なるほどと思いますよね。
また、家の中から見える景色も考えてくれました。「ちょうど道路が見えず、山並みだけが見える角度に窓を入れましょう」と提案されるのと、ただ単に「窓をつけましょう」と言われるのでは大違い。分かりやすい提案とプレゼンで、大満足の間取りを作成してもらえました。

いろんな仕上げ材や素材を相談しても施工対応力があるからできる事

実は私は仕事柄、建築資材に詳しく、自分の家に使って欲しいものがたくさんありました。
ビーバーハウスさんとしても初めて対応する資材がたくさんあったと思うのですが、試行錯誤して施工してくれました。
大工さんや現場監督さんの懐が深いというか、技術はさることながら対応力がすごいですね。
ステンドグラスを組み込んだ建具やマグネットを貼れる壁材、通常より分厚い床暖房対応のフローリングなど、様々なものを取り入れています。家をぐるりと囲む防犯と目隠し用の壁や駐車スペースは間伐材を加工した木質舗装材ブロックなど、施工が大変だったと我ながらに思いますが、頑張ってもらいました。

近隣との関係を考えて建てる時期まで調整

親から受け継いだ土地ですが、電気もガスも通っていない土地でしたから、まずはライフラインの引き込みから整えなければいけませんでした。
また、隣が畑でしたので、工事中迷惑がかからないように作物を、あまりつくらない冬に建設しよう、と。挨拶もしっかりしてくれましたが、そういった配慮をしてもらったおかげで工事中の近隣トラブルなどは一切なく、スムーズに進めることができました。

チームみんなが相談に乗ってくれたおかげで大好きな北欧スタイルでまとめられたデザイン

ゆっくり、じっくり考える事ができました。
営業の小澤さんをはじめ、丁寧にきめ細かい設計をしてくれた東原さん、コーディネーターの福田さんがチームとなって、提案してくれたり、アドバイスをしてくれたり。一緒に悩んだりしてくれる人がいるって、ありがたいですね。中庭のシンボルツリーを選ぶために、一緒に山に行って木の種類を教えてくれたりもしたんですよ(笑)。
せかされることなんて一度もありませんでした。フローリングに合わせて、テレビボードやカウンター、クローゼットの扉まで全てオークで統一。
ビーバーハウスさんにオーダーで作製してもらいました。
ダイニングの壁を一面変える事を提案され、相当悩みましたが、スカイブルーを選択。とてもいいアクセントになっています。
全体として妻が好きな北欧スタイルでまとめ、可愛くなりすぎず落ち着いたデザインに仕上がりました。

月が綺麗で、風景が綺麗で… 家の中で感じる季節感

この大きな吹き抜けに面した高窓からはお月さまが綺麗に見えるんです。
ちょうど窓が額縁のような役割をして、まるで絵画のよう。娘は家の中からこの風景が見える事が一番気に入っているよう。
また、中庭を望む風景も気に入っています。近くに幹線道路があるのですが、そこは見えずに山並みだけが見える窓もあります。
外部からの視線を気にせず、季節感を味わえる生活って、とても気持ちいいですね。

将来を考えて1階だけで暮らせる工夫を

まだまだ先の話ですが、2世帯住宅になった時の事も考えました。1階だけで暮らせるように、そして独立した和室はLDKからは様子が見えるように、中庭をはさんだ位置に配置しました。この和室の丸い形の照明を付けていると、ダイニングキッチンからはちょうどお月さまのように見えて雰囲気がいいんですよ。今のところ和室は娘が友達を呼んで勉強会を開催するなど来客用に使っています。以前の家は古くて狭かったので、娘は友達を家に招くことができなかったんです。なので、今はとっても嬉しそう。そんな娘の姿を見ているのも幸せを感じますね。

あきらめないで、最後までこだわり抜く。だから求めていた以上のものができた

こだわりを突き詰めると、どんな小さい事でも気になるものです。例えば巾木。普段、巾木の細い、太いなどあまり気にしないかもしれませんが、デザインの一部と考えると目立たない方がいい。でも無くすわけにはいかないのでできるだけ細いものに対応してもらいました。また、庇も付けてほしいけど目立つものはデザインの邪魔になる。なので、できるだけ薄く、目立たないような鉄製の庇にしてもらいました。しかも10か所以上も!こんな事をお願いする人は他にいないんじゃないでしょうか(笑)。悩みながらもしっかり取りつけてくれて、大型台風の時もビクともしませんでした。この施工力は素晴らしいですね。

誠意があるプロフェッショナルな対応が信頼を生む

私たち家族はこの家に対して不満はひとつもありません。家族全員が暮らしを楽しんでいます。妻は雑貨や小物をそろえて楽しんでいますし、娘は広いリビングの大きな鏡の前でダンスの練習をしたり。次女はダイニングに造りつけたカウンターで工作をするのがマイブーム。私としては、今まで狭いLDKで家族みんなとくっついて暮らしていたので、この広さが少しさみしい気もしますが(笑)、ゆったりと寛いでいます。こんなに満足できる家が建築できたのは、信用でき信頼できる会社に出会えた事、そしてコミュニケーションをとって相談しながら家づくりを進められた事ですね。時間をかけてゆっくりと考える事ができましたし、私たちの希望に対して行動力もあり、提案もあり、プロフェッショナルな対応をしてもらえたおかげです。

担当者からひとこと

  • 営業担当 小澤
    奥様の熱い想いが、ご主人やビーバーハウスの私たちを巻き込んで、大満足の家づくりになったと思っております。
    K様には、御計画地の敷地条件を最大限に活かしたご提案をすることができました。
    ポイントは、室内に居ても室外に居ても、四季を感じながら楽しんで頂ける設計と次世代の住宅性能によりエネルギー消費を抑え、また賄える省エネ創エネ住宅を実現しました。ご入居後ご家族皆様の笑顔を見る事ができ、K様に関わらせて頂いた私達スタッフ一同とても嬉しい気持ちでいっぱいです。