ABILITY性能のこだわり

美味しい「空気」と「水」をつくる先進のシステム、「温度・湿度」にも配慮した
エコロジーな断熱材、万一の地震発生時に備えた「安心の耐震・制振構造」を標準装備。
ご家族が健やかで心地よく暮らせることはもちろん、環境にも配慮した一歩先行く住まいをご提供します。

耐震

地盤調査

住まいはまず、地盤ありき。
着工前には地耐力検査を行い、必要に
応じて地盤改良工事をおこないます。

同一の敷地内であっても、地下水位や土質などによって地耐力(地盤の強さ)は異なります。注文住宅レストでは、着工前にスウェーデン式サウンディング試験と呼ばれる方法で敷地全体の地盤強度を測定。検査の結果、必要な場合には、セメントを使用して、地盤改良や柱状改良杭等を施工して地盤の強度を高めます。

ベタ基礎工法

基礎の仕組みが耐久力UPの秘訣。 束をスチール製にすることで強度を持続。
基礎パッキン工法で住まいを湿気から守ります。

注文住宅レストの住まいの基礎には、地震などの衝撃を地面にうまく逃がすことができるベタ基礎が採用されています。
また、床を支える束には、強度が高くシロアリにも強いスチール製のものを使用。基礎と土台の間にパッキンを挟み込んで床下の通気性も確保します。

工法の特徴

  1. 1アンカーボルト:座金付ナットを使用し、余分な断面欠損をしないことで土台の強度低下を防ぎます。
  2. 2鋼製束:2t以上の圧縮強度。白蟻にも強い金属製で床鳴り防止を考慮してゴムパッキン付きのものを採用。
  3. 3ロング基礎パッキン:床下の通気性を確実に確保。一体で支えるため耐久性が高く不同沈下しにくい。

制振

安心の地震対策「MER-System」

万一の地震発生時にも大切な家族を守る
堅固な耐震・制振構造。

制振のMER-Systemとは
住宅の制振性を高める「MER-System」は、地震発生の初期段階から瞬間的に揺れを吸収し、建物の揺れ幅を抑える制振装置「MER-System」。耐震工法と組み合わせることで、安心・安全の品質を確保します。

「MER-System」の特長

  1. 1地震のエネルギーを40~48%吸収します。
  2. 2繰り返す「余震」にも制振性能を維持します。
  3. 3メンテナンスフリー「半永久的」に効果を維持します。

断熱

断熱材「ウレタンフォーム」

水を使って現場で断熱材を発泡させる「ウレタンフォーム」は、柱の間や細かい部分にも隙間なく充填。人への影響も考慮し、アレルギーなどの原因とされる有害物質、ホルムアルデヒドも発生させません。また透湿性が低く断熱材内部に湿気を侵入させにくいため、躯体内の結露を抑制し、建物の耐久性を高めます。

「ウレタンフォーム」の特長

  1. 1高気密・高断熱で1年中快適空間
    高度な断熱・気密化により、外気との無駄な熱交換がなくなり、
    温度差の少ない快適な空間をご提供します。
  2. 2人、地球にやさしい
    環境に悪影響を与えるフロンガスを使わずホルムアルデヒドも
    発生させない、住む人にも施工する人にも優しい材料です。
  3. 3静かな住空間・吸音性能
    硬質ウレタンフォームによる隙間のない施工で高い気密性を実現。細かな気泡構造は外部の騒音や生活音などの吸音性にも優れています。
  4. 3長期間、安定した性能を発揮
    現場発泡で構造躯体にぴったり接着するので、構造体の温度変化や劣化による伸縮にも柔軟に対応。長期間にわたり安定した性能を発揮します。
 特長を動画で見ることができます。

空気

給気口用高性能フィルター「フリマーフィルター」

特殊なフィルター以外捕集不可能だった花粉や発ガン性が指摘されているディーゼルエンジン有害物質、中国の黄砂等やミクロの病原菌類まで、給気口から室内に侵入する有害物質をシャットアウト。「フリマーフィルター」によって住宅が大気汚染のシェルターとなり常に綺麗に濾過された空気が家族の健康を守ります。

フリマーフィルターの仕組み

従来のフィルター(2次元)は、目詰まりを応用して、空気中に浮遊するゴミや煤じんを捕集するシステムなので、フィルターの目がふさがってしまうと空気が流れなくなってしまい、補じん率も落ちてしまいます。頻繁なフィルターの交換が必要となってしまいます。
フリマフィルターは、2次元フィルタのように、目詰まりを応用するのではなく、縦方向に帯電させ繊維をセットし、空気を通過させて磁力でゴミや煤じんを捕集するシステムです。空気の流れをふさがず長期間に渡って、フィルターを使用することが可能です。

pagetop